You Are Browsing ‘日本の支援’ Category

ペルーの子供たちの英語教育を支援。日本の大学生が教育格差に取り組む理由

リマ首都圏には仕事と富を求めて、農村部からの人口移動で都市部に人口が集中し、それに伴う経済格差と貧困問題の解消がこれまでの緊急改題になっている。 また同時に、自国内の経済や社会問題の状況が厳しいという元では、子供教育について関心が薄くならざる負えない環境を作り出していた。 ペルーは、グローバル社会にふさわしい人材を育てるための高度な教育を行う私立学校があるのと対照的に、一般的な学校における教育の差という問題が浮き彫りにされる。 山本和奈さんは、国際基督教大学(ICU)の3年生だが、現在チリに留学をし、ペルーのNGO団体を通じ、ペルーの教育支援を行っている。ペルーの現地で行っている活動のための、クラウドファンディングについて語ってもらった。 ...

ぺルー山口県人協会創立90周年慶祝訪問団訪問記出版

2017年8月、ペルー山口県人協会創立90周年記念を祝して、同協会と共に日本との交流を支えてきた山口県ペルー協会が慶祝訪問団(湯田克治団長)を結成し、村岡嗣昌山口県知事とペルーで行われた記念式典に参列。その訪問記がこのほど出版された。 ...

ペルー・アンデス音楽チャリティーディナーショー開催

埼玉県ペルー友好協会主催のチャリティーディナーショー「第4回ペルー音楽の夕べ」が、2018年2月28日にさいたま市内で開催される。 ...

ペルーで野球教室開催。原前巨人監督らプロOB5人が子供110人を指導

  ペルー日系人協会設立100周年記念の今年、JICA(国際協力機構)の野球教室がペルーで開催。110人の子どもたちが原辰徳前巨人監督ら日本野球界のOBの指導の下、教室に参加した。 ...

ペルー日系人の歴史を知るパネル展示公開

写真左より、ペルー日系人協会クニガミ会長、ハイヨ駐日ペルー総領事、赤嶺ペルー日系人協会国際部長 10月21日から、東京・上野の国立科学博物館では、古代アンデス文明展が開催されているが、同時期にペルーの日系人について知る、パネル展示も同時開催されている。 ...