You Are Browsing ‘ビジネス’ Category

ペルーGDPの税収割合、今後GDPの18%まで引き上げ予定。税金徴収強化と法整備が急務

ペルー政府は、社会的包摂を実現させる政策を実行するためにも、2016年度までに国内総生産(GDP)の中で税収率を18%上げる必要があると目標を掲げている。 ...

ペルーの経済団体連合会が、2013年のGDP成長予測7%から9%と予測

ペルーの経済団体連合会CONFIEPのアルフォンソ・ガルシア・マイロ会長は25日、 2013年度のペルーのGDPは、国際金融危機緩和の見込みから7%から9%の成長が予測されると発表した。 ...

日本とペルー間の貿易EPA以降14%の伸び。リン鉱石への投資が急成長すると予測

駐ペルー福川正浩日本大使が、2012年3月に発効されたペルーと日本間の経済連携協定(EPA)以降、二国間の貿易は14%増加しているとペルー政府公式報道機関ANDINAに発表している。 貿易増加は、輸入と輸出双方で見られ前年度比では、日本側は25%増加している。 ...

大韓航空ペルーと韓国間、貨物便増加。アジアから南米への玄関口に

ペルーのホセ・ルイス・シルバ貿易観光大臣は、2011年12月から運航が始まっている大韓航空によるペルーとソウル間の貨物便だが、週に一便から二便に増便すると国営ラジオう放送「Radio Nacional」で話している。 ...

ペルー産アボカド2013年に向けて輸入開始を期待。国内市場は200万米ドルの見込み

ルイス・フェルナンド・ヘルゲロ駐日ペルー経済顧問は、日本のアボカド市場は、約200万ドルあると予測しており、ペルーは来年度の輸出に向けて動いているという。 現在のところ日本国内では、ペルーからのアボカドは、アボカドに付くチチュウカイミバエの問題から、輸入は全面禁止措置をとっている。 柑橘類やリンゴなどに深刻な影響を及ぼす、チチュウカイミバエは、国内農作物にも大きな被害がもたらされたことがあった。 ...