You Are Browsing ‘Perunewsコラム’ Category

4月3日は、日本ペルー友好の日

119年ほど前の4月3日、日本からはじめての南米移住者たちがペルーに到着した。日本人がペルーに移住していったきっかけは、1893年ペルーと日本間に通商条約が改定され、室田義文メキシコ公使がペルーの公使も兼ねることにはじまる。 ...

エラルド・エスカラ駐日ペルー大使夫妻送別会開催

3月10日、都内KLINE CAFEにて、離任の決まったエラルド・エスカラ駐日ペルー大使夫妻の送別会が行われた。 ...

小田急線沿いにあるペルーの味を求めて。ペルー料理レストラン「ケイミ」

神奈川県大和市は、72カ国、約6400人の外国人の人たちが暮らす街(平成22年4月1日データ)。人口約22万人の大和市では、2.8%が外国人ということになる。住民の国籍が多様化している大和市にあって、さらに多国籍のお客さんたちが集うペルー料理店「ケイミ」を訪ねた。 ...

ペルー料理が世界を変える「料理人ガストン・アクリオ」トークイベント開催

10月30日、東京・駐日ペルー大使館のマチュピチュホールにて、「料理人ガストン・アクリオ~美食を超えたおいしい革命」の先行試写会とトークショーが行われた。 ...

埼玉県ペルー友好協会事務局長、熊谷連続殺人事件後の役割について語る

9月16日に起きた、埼玉県・熊谷市で起きた殺人事件。静かな住宅地で起きた突然の惨劇の容疑者がペルー国籍だったことは、人々にさらなる衝撃を与えた。同じ県内で活動を行う埼玉県ペルー友好協会の事務局長に、事件後増えた協会への意見や問い合わせなどについて話を聞いた。 ...