ペルーのオンラインショッピングキャンペーン、昨年度よりユーザー数が30%増加

ペルーのオンラインショッピングキャンペーン、昨年度よりユーザー数が30%増加

ペルー商工会議所が主催し、7月17日~18日に行われたオンラインショッピングキャンペーン「CyberPeru」の結果が発表された。

この「CyberPeru」は、オンラインショッピングの利便性を一般消費者にPRするとともに、製品やサービスを提供する企業側による消費の喚起を促す目的で、開催された。期間中に最先端のe-コマース事業を公開し、これからのペルー国内で行われる電子取引の成長を牽引するきっかけになった。

ペルー商工会議所の発表によれば、期間中に二十五万人以上のオンライン買い物客がオンラインショップにアクセス。前年比では30%増となった。

利用者の95%はペルーからのアクセスで、そのうち68%はリマで32%がその他の地域だった。

クーポンによるサービスサイト、「Couponatic.com」「Ofertop.pe」は、490%売上を伸ばし、小売店のRiplay、Hponlinestore.pe、Linio.com.pe、Plazaclick.peは、アクセス数が1000%増、売上高は1200%増という結果になった。

また、航空チケット販売のAvianca.com LAN.com や、旅行代理店のAtrapalo.pe、Despegar.comなどは、500%の売上増を記録した。

 


ビジネスカテゴリの最新記事