ペルー、巨大灌漑プロジェクト、ランバイケ州オルモスで。雇用拡大に期待

ペルー、巨大灌漑プロジェクト、ランバイケ州オルモスで。雇用拡大に期待

 

ペルー・北西部に位置するランバイケ州オルモスで、進められている大規模な灌漑プロジェクトについて、セサール・アクーニャ知事は、このプロジェクトの成功は、北部地域の経済発展に貢献し、新たに9万の雇用を生むと強調している。


オルモスの灌漑事業は、太平洋海岸近くの砂漠近くに、給水ポンプを設置し、一体を収益率の高い一大農業用地へと変貌させる予定だ。
2014年末までには、工事全体の8割が終わるように進行しているという。
灌漑によって約4万4千ヘクタールの農業地に水を運び、ウワンカバンバ川から水をひ入れるために、多くの労働力を必要とする。
さらに、2.22億米ドルの投資によって、ピウラやカハマルカ、ランバイケへの電気を供給するインフラ事業も見込まれている。

 


今日のニュースカテゴリの最新記事