ペルー2年連続、ワールド・トラベル・アワード「世界で最も美食を楽しめる国」で最優秀賞

ペルー2年連続、ワールド・トラベル・アワード「世界で最も美食を楽しめる国」で最優秀賞

ペルーは、2013年ワールド・トラベル・アワードで、「世界で最も美食を楽しめる国(World’s Leading Culinary Destination)」部門において、最優秀賞を受賞。

 

中東カタールのドーハで開かれた2013年ワールド・トラベル・アワード。昨年に続き、ペルーは二度目の受賞となる。今年もそれぞれ美食大国として名だたる国を抑えてペルーは栄冠をつかんだようだ。

ノミネートされていたのは、オーストラリア、中国、フランス、インド、イタリア、日本、マレーシア、メキシコ、スペイン、タイ、米国等。

 

今回の受賞は、ペルーが美食大国として世界的に知られているということの証明であり、旅行者にとって、美食を楽しめるペルーは、それだけで観光客を引き寄せる魅了にあふれていると言える。

ワールド・トラベル・アワードは、世界170カ国以上の約79万人の業界専門家と、一般の人たちによって、各部門の受賞者を選んでいる。そのため、旅行業界のオスカー賞と呼ばれており、ワールド・トラベル・アワードの評価は、観光関連業界に強い影響を与える

 


今日のニュースカテゴリの最新記事