feria

10年ぶりにペルーのリマでインテリやや生活関連製品の大がかりな見本市「38Feria del Hogar」が開催される。


リマのチョリージョス地区(Chorrillos)にあるCentro Cultural Deportivo Limaは、7月24日(木)から8月10日(日)の間、家電や住宅用品、インテリアなどの17の展示会場のほか、ペルー国内の食を堪能できるグルメコーナーや、後アクションなども併設された巨大なイベント会場になる。
入場料は一人40ソル(約18米ドル)。10以下と65歳以上は無料だ。会場内は家族で楽しめるイベントが用意されており、国内外の有名アーティストが出演するコンサートも予定されている。
もともとこの「Feria del Hogar」は、1966年7月、リマのサン・ミゲル地区で開かれたのが始まりだ。国際貿易のビジネスフェアとしての役割が大きかったこの「Feria del Hogar」だが、その後独立記念日に合わせて開かれる、一大レクレーションイベントとして、リマ市民に親しまれていた。

38Feria del Hogar公式facebook


ABOUT THE AUTHOR: