10542048_710499582355817_1004229157_n

 

12月14日(日)、東京・ホテルニューオータニにて、開催されるジュエリー・アクセサリーの展示会に、ペルーのワイルーロを使って作られたアクセサリーが紹介される。

アマゾンにあるマメ科の植物から採れるのが「ワイルーロ」だ。赤と黒のコントラストが印象的なこの実は、インカ帝国時代から魔除けのアイテムとして大切にされてきた。このワイルーロを遣い、現代的なハイファッションセンスを取り入れてアクセサリーにしたのが、エブリン・ブルックス氏だ。

2004年、アメリカ・ワシントンDCに作られたブルックス氏のデザイン会社では、ワイルーロに銀と金を組み合わせた作品を発表している。エブリン・ブルックス氏の作りだすワイルーロのアクセサリーは、米国の権威あるアートギャラリーや、ブティックで展示されている他、ペルーは米国国内でも様々なファッションショーにて披露されている。

なによりも、デザインの特徴は、エスニックな印象になりがちなワイルーロのアクセサリーを、ハイセンスな印象に変えていることだ。また最新のジュエリー界の動向にも影響を与えている。こうした活躍から「米国で最も成功したペルー人女性」として、様々な賞を受賞している。

今回、ブルックス氏の作品がホテル・ニューオータニで展示されるのは、初めてのことだ。普段使いのアクセサリーから、パーティーシーンにふさわしいものまで、いろいろ見ることができる。

ペルーでは、ワイルーロの実を身につけると、悪を避け、幸運を呼び寄せると信じられている。ブルック氏によって、美しい装飾品になった作品を、ぜひ手にとってみてはいかがだろうか。

 

■イベント情報

2014ウインターフェア「ビーナス」美しさを世界から!

日時:12月14日(日)

場所:ホテル ニューオータニ 「ラピス」ザ・メイン宴会場階 16階

アクセス情報

 

Tags: , , ,

ABOUT THE AUTHOR: