unnamed

 

スペインのマドリードから、日本人とスペイン人の二人のクリエイターが、子ども向けの本を制作。主人公のぺぺを通じて、夢や挑戦する気持ちの素晴らしさを教えてくれる。

物語を作った青木治子さんは、静岡県出身。何度かスペインに行った後、当地での雰囲気に深い印象を持ち、執筆を開始。「いたずらっこぺぺの冒険」にて、イラストを担当したのが、青木さんのご主人でもある、マドリード出身のNAN CEREZOさんだ。CEREZOさんは、アニメ制作の仕事で、キャリアを積んだあと、イラストレーターとして活躍している。子どもの頃から、日本のアニメや漫画に慣れ親しんでいたというが、2014年にはのらくろ漫画大賞を受賞している。

「いたずらっこぺぺのぼうけん」の主人公「ぺぺ」は、元気いっぱいでちょっぴりいたずらなクマの男の子だ。日々のいろいろな出来事を通じて、やさしいママに支えられながら大きくなっていく。

現在、インターネットから自由にだれでもダウンロードすれば、同書を見れるようになっており、日本語のほかスペイン語での閲覧も可能だ。

また、facebookでは、ぺぺのキャラクターを使った子どもむけのぬりえやゲームなどのデータも提供されている。ぺぺの物語はこれからまだ続き、青木さんとCEREZOさんの、日西文化の架け橋のために活躍していく。

ダウンロード(無料)のためのリンクはこちら 「いたずらっこ ペペのぼうけん~ららら ♪ ふふふ~」日本語版

VERSION EN ESPAÑOL スペイン語

Facebook oficial:


Tags: , , , , ,

ABOUT THE AUTHOR: