pic

南米出身の子どもたちへの支援や、国際交流活動をおこなっている、ひょうごラテンコミュニティによる「フェスタ ペルアナ神戸2015」が、7月19日(日)に、兵庫県神戸市で開催される。

第七回目を迎える本年度は、「フィエスタ ペルアナ神戸」は、阪神淡路大震災20年メモリアルとして、従来のプログラムに加え、「しあわせ運べるように」のスペイン語バージョンを初披露。

この曲は、神戸市の音楽教師、臼井真氏が阪神淡路大震災の後に作詞作曲。国内はもとより海外でも歌われている。これまでいろいろな言語で歌われていた曲だが、今回初めてひょうごラテンコミュニティがス歌詞のスペイン語訳を、音楽グループのドゥオ フローレス(ペルー出身)に依頼し、当日も披露する。

「フェスタ ペルアナ神戸」は、日本で生まれ育った南米出身の子どもたちが、母国の文化に触れることを目的に開催れてきたが、日本人や外国国籍の人たちも多く参加し、文化交流の場として大きなにぎわいをみせてきた。家族で安心して楽しめるフェスタということで、当日は家族連れの参加が多い。

会場内では、南米の音楽や舞踊を披露するステージのほか、お国自慢の食にも舌づつみを打つことができる。子どもむけのゲームやピニャータも用意されているので、ぜひ家族で参加して楽しみたい。

出演アーティスト:

 

Este es mi Perú, Michiyo Ishida,  Música de las Quenas, Dúo Florez, Kindy, Taller Marinera Lazos Culturales Kyoto, Somos Perú Osaka, Grupo Danzas Nazca, Los Chankas, Omar Gutti (La Cordillera), La Nota, Ivan & Yumiko Ritmo Cubano, Orquesta La Sensacional de Osaka, DJ Juan Shibuya。

 

子どもたちむけのゲームは、午後1時30分から。

 

 

お問い合わせ:ひょうごラテンコミュニティ

電話・FAX:078-739-0633 / Softbank 080-3851-1664 / Docomo 090-6984-1665

無題2


Tags: , , , ,

ABOUT THE AUTHOR: