unnamed「太平洋同盟へのゲートウエイ」と題した、ペルー投資セミナーが9月東京・帝国ホテルで開催される。

「ペルー投資促進協会(inPERU)は、ペルー銀行協会(ASBANC)や全国民間企業協会連合会(CONFIEP)を含む、民間経済8団体が、ペルー経済財政省など政府関係省庁・機関の後押しを得て、2012年に設立された。

設立後は、ペルーと経済活動の関係が深い主だった世界の主要都市にて、投資セミナー(road show)を開催。ペルーの通商政策・インフラ事業計画なをど紹介し、ペルーへの直接投資についてビジネスチャンスを紹介してきた。

2015年は、サンパウロに続き、アジアは東京・ソウル・北京で開催される。アジアの第一番目の開催地が日本になる。

今回のセミナーには、アロンソ・セグラ経済財務大臣、フリオ・ベラルデ中央準備銀行総裁が来日し、ペルー経済の見通しや投資機会について講演が予定されている。

また、アジア太平洋地域との経済強化を目的に作られた「太平洋同盟」もテーマとして取り上げられる。本ペルー投資セミナーには、閣僚クラスが来日し直接講演を聞けるほか、ペルーの主要な民間企業団体の幹部も来日する。セミナー終了後は、交流会が設けられているので、ペルー経済人との貴重な情報交換ができる。

近年は、日本から進出した小売業も成功を収め、新たなビジネスチャンスをペルーに見出す動きが活発になっている。豊富な天然資源とこれまで積極的な経済開放をおこなってきたペルー。南米で一番の成長をみせるペルーについて知ることができるのが、こうした投資セミナーだ。

参加は無料で行われるが、事前登録が必要。

◆ペルー投資セミナー inPERU ROAD SHOW ASIA 2015

日時:2015年9月7日 13:30-16:30(受付13:00)

場所:帝国ホテル3F「富士の間」

ペルー投資セミナー申込サイト


Tags: , , ,

ABOUT THE AUTHOR: