7月29日、30日に東京・代々木公園で開催予定の食と文化のイベント「美味しいペルー」に、ペルーの有名シェフである、クリスティアン・ブラボ氏が来日する。

 


2日に渡り開かれる「美味しいペルー」。手軽なスタイルで、本格的なペルー料理が楽しめると毎回大勢の人たちが訪れる。

2015年にスペシャルゲストシェフとして、ブラボ氏がやってきた。ブラボ氏は、リマの「Bravo Restobar」のオーナーシェフだ。和食や中国料理などアジアン料理からインスパイアされた創作ペルー料理を作り、ペルー料理をさらに洗練されたものにしたシェフとして知られる。大人気のレストランの味を東京で楽しむことができるのは、「美味しいペルー」だけ。

過去の「美味しいペルー」では、陽気であたたかな人柄を感じさせる、お料理パフォーマンスで、観客を夢中にさせた。そしてその味わいに、ペルー料理の奥深さを伝えていた。

この機会に、ペルーのカクテルやドリンク類を片手に、ぜひいろいろな味に挑戦してみるのはどうだろうか。ペルー料理は、お米と組み合わせたものも多く、日本人にとってはどこか懐かしさも感じる味だという人が多い。

 

そして、料理のほかに用意されているのが、ペルーの音楽や伝統舞踊を見せてくれるライブだ。

ぜひ2日間は、ペルー三昧といきたい。

 

日時:2017年7月29日、30日 10時半〜19時半

場所:代々木公園

 


Tags: , , , ,

ABOUT THE AUTHOR: