2012年が終わり、新年を迎える大晦日にペルーのAELUで、今年も華やかなカウントダウンパーティーが行われた。


AELUは、ペルーに在住する日系人たちによって作られた広大な運動場で、会員制のスポーツクラブがある。
ここでは、日本文化週間に大きな日本のお祭りが開かれ、地元日系人たちにとっては、よく知られたイベント会場だ。
ペルーのカウントダウンパーティーは、夏のシーズンということもあり、開放的で賑やかに行われる。

12時をすぎると、人々の「Feliz año nuevo」の声が響き渡る。日本に暮らす在日ペルー人がこんなことを言っていた。

「日本のお正月はいつもさびしい気持ちになる。ペルーは新年になると、道で会う人たちが、知り合いでなくても肩をたたきあって、新年おめでとうと言い合うんだよ」と。

お金に余裕のある人たちは、会費の高いパーティーや、自宅で楽団も呼んで本格的なパーティーを開き、そうでない人たちもみんなんで集まり新年を祝うのがペルー流らしい。

いずれにしても、新しい年が明けた喜びにあふれている。


Tags:

ABOUT THE AUTHOR: