12月10日、山口県旧県会議事堂にて、2019年の日本ペルー交流年を祝し、山口県ペルー協会主催のプレイベントのペルー展とコンサートが開かれる。

 

昨年11月、安倍晋三総理がペルーを訪問した際、クチンスキー大統領との会談にて、日本人のペルーへの移民120周年にあたる2019年を、「日本ペルー交流年」としてますます活発な交流を進めていくという話し合いがなされている。

その日本ペルー交流年を祝うプレイベントが、山口県で開催される。山口県は、海外移植事業を計画し、南米航路開始の道を開き、ペルー移民の父と呼ばれる田中貞吉氏の生まれ故郷だ。

1899年2月27日に、横浜港を出た佐倉丸は、初めてペルーへと移民する人たち790人を乗せてペルーのカヤオ港を目指した。この790人のうち187人が山口県出身者だったという。これまでも、山口県ペルー協会は、山口を母県とするペルー日系人との交流を続け、ペルーと山口のつながりを今につなげる活動をしてきた。その一つにペルー移民やその歴史、ペルーの文化や経済などを伝えるペルー展の開催を行っている。

今回のペルー展では、8月に山口から渡秘した「ペルー山口県人協会90周年慶祝訪問団」の活動を紹介。ペルー山口学校の訪問の記録や、消防車両贈呈の模様なども写真や資料で紹介する。

本会場では、ペルー山口学校に楽器を送るためのチャリティーバザーも開かれる予定だ。

また、世界的なエレクトーン奏者である、神田将氏のコンサートも同時開催される。

 

■日 時 平成29年12月10日(日)
・ペルー展  10時~16時
(ペルーダンス ①11時 ②12時30分 ③15時30分
・コンサート 13時30分~15時30分(開場13時)
14時15分~14時35分(20分休憩)

■場 所 山口市滝町1-1
山口県庁内 山口県旧県会議事堂(国指定重要文化財)
・コンサート:夢交流ホール(旧議場)
・ペルー展 :山口きらら倶楽部(旧議員控室)

■入場料 コンサート 前売入場券 大人2,500円
中学生以下1,500円
当日券  500円プラス
ペルー展  入場無料

■主 催 山口県ペルー協会 ■協力  国際交流ひらかわの風の会

■後 援 山口県、山口市教育委員会、ペルー大使館、日本ペルー協会、
(予定) 公益財団法人山口県国際交流協会

■連絡窓口 山口県ペルー協会事務局長大平(090-8248-8391)


Tags: , , , ,

ABOUT THE AUTHOR: