今年のダカール・ラリーは、1月5日~20日の期間開催される。昨年は南米大陸を北上しリマがゴールになったが、2013年のダカール・ラリーは、リマのチョリーヨス区にある海岸コスタ・ベルデ(Costa Verda)が選ばれた。ここからスタートした参加者たちは、アルゼンチンからチリを目指し、全工程8000キロという過酷なレースに挑戦する。

リマを出たラリーカーやバイクは、ナスカをとおり、アレキーパへと向かう。途中標高約5000キロ地点も通過するコースは、過酷なレースにさらなる試練を与える。
スタートセレモニーには、ウマラ大統領夫妻も参加して行われた。


ペルーからの参戦者二人を紹介したい。今回参加するのは、カルロス・アルベルト・モラレス選手とポール・アライ選手だ。


二人は、ペルー国内の若い有能なドライバーたちを発掘するために作られたペルー自動車ツールングクラブ(TACP)とアマチュアスポーツ組織(ASO)主催のレースで好成績を収め今回の参加資格を得ている。
参加の意気込みをポール・アライ選手は「この日のために精神的にも肉体的にもハードなトレーニングをこなしてきた。参加することを楽しみそしてペルー人の誇りを持って、ゴールのチリ・サンティアゴにペルー国旗を掲げたい」と答えている。

Dakar2013 情報
主操縦:アルベルト・モラレス
副操縦:ポール・アライ
カテゴリー:4×4
車種:TOYOTA TACOMA
チーム:DURO4×4

2週間に及ぶ熱い戦いが始まった。

写真上:左よりモラレス氏、アライ氏(写真提供:ANDINA)

写真下:セレモニーに出席するウマラ大統領夫妻(写真提供:大統領公式広報)


Tags:

ABOUT THE AUTHOR: