外務省はJICAとの共催で、日系社会に関心がある人ならば、誰でも参加できる「中南米日系社会ネクストリーダーズ・フォーラム」を開催する。

外務省は毎年、中南米地域から、次世代の日系社会におけるリーダーと期待される人材を日本へと招へいしているが、日本の若い世代や在日の日系人と共に、中南米日系社会に関するいろいろなテーマについて、意見交換ができるフォーラムを開催する。

これまでも、海外日系人大会などでは、日系社会の問題は未来へのテーマなどについて討議し意見をまとめていくというフォーラムは開催されていたが、だれでも参加できるオープン形式のシンポジウムは初の開催となる。

開催される午後の分科会には、JICA研修員も参加。また、各専門家の講演会も予定されており、新しい世代に向けてどのような取り組みが日本と日系社会とのつながりで作ることができるのかなどを知るヒントが得られると期待される。

分科会は参加せず傍聴のみの参加ができる。

中南米日系社会ネクストリーダーズ・フォーラムチラシ

 

1 日程・場所:6月29日(金)10:00~18:30

於:JICA市ヶ谷 国際会議場

東京都新宿区市谷本村町10-5

TEL:03-3269-2911

(アクセス)

JR中央線・総武線 「市ヶ谷」 徒歩10分

都営地下鉄新宿線 「市ヶ谷」A1番出口 徒歩10分

東京メトロ有楽町線・南北線 「市ヶ谷」6番出口 徒歩8分

 

2 テ-マ:日本と中南米の架け橋を目指して

 

3 主催:外務省及びJICA共催

 

4 会議次第(日-スペイン語,日-ポルトガル語の同時通訳付き)

司会:アルベルト松本氏(イデア・ネットワーク代表)

【午前】(10:00~12:15)

主催者挨拶(外務省幹部)  10:05~10:10

講演            10:10~11:10

ヘンリー・ユウゾウ・アリムラ氏(IKEEN社 CEO)

吉田 ジオゴ えいじ氏(筑波大学大学院(人文社会科学研究科))

(日本財団・日系スカラーシップ)

長尾晴香氏(Vivaおかざき!!代表)

黒木 豪氏(日本体育大学国際交流センター 硬式野球部助監督)

(JICA日系社会青年ボランティアOB)

 

各分科会プレゼン      11:10~12:00

外務省プログラムを通じて中南米地域から参加する15名が,5グループに分かれて,それぞれ分科会のテーマについての考えを披露。

 

【午後】(13:15~17:00)

グループ討議        13:15~15:15

グループ討議報告      15:25~16:15

質疑応答・コメント     16:15~17:05

主催者挨拶(JICA)   17:05~17:10

 

【夕刻】

外務省主催懇談会(食堂)   17:20~18:30

 

5 分科会テ-マ:

(1)グループ A(使用言語はポルトガル語。日-ポルトガル語の通訳付)

テーマ:地域社会の発展に向けた貢献

~日系社会が出来ることは何か。日本文化の発信やスポーツ交流の役割。非日系社会との連携のあり方~

(2)グループ B(使用言語は英語)

テーマ:中南米日系社会の更なる活性化に向けた取組

~国境を越えた連携や世代間の連携を深める具体的な方途は何か~

(3)グループ C(使用言語は日本語)

テーマ:中南米日系社会を通じたビジネス連携

~WIN WINの関係を如何に構築するか~

(4)グループ D(使用言語は日本語)

テーマ:日本の日系社会との連携

~多文化共生の実現に向けて求められるものは何か~

(5)グループ E(使用言語はスペイン語。日-スペイン語の通訳付)

テーマ:小規模日系社会の発展のありかた

~消滅の危機に直面する日系社会の反転攻勢は可能か~

 

<参加申し込み及び照会先:外務省南米課>

参加をご希望の方は,6月15日(金)までに以下のEMAIL又は電話までご連絡下さい。参加申し込みに際しては,①氏名,②所属,③連絡先(メ-ルアドレス又は電話番号)及び④参加を希望する分科会(参加を希望する場合)をお知らせ下さい。

分科会については,討議に参加せず,傍聴のみの参加も可能です。

EMAIL:nikkei-nextleaders-forum@mofa.go.jp

TEL:03-5501-8286(外務省南米課 三上,高橋又は荻野)


Tags: , , , , , ,

ABOUT THE AUTHOR: