ペルー・アルパカ製品輸入の株式会社アミーゴス、ペルーと日本の架け橋に

ペルー・アルパカ製品輸入の株式会社アミーゴス、ペルーと日本の架け橋に

2月1日から2日にかけて、広島市西区にある広島市中小企業会館では、「第11回ビジネスフェア中四国2013」が開催された。

広島市のほか4市と商工会議所でつくられてビジネスフェア中四国実行委員会によるこのビジネスフェアは、同地域で展開する中小企業が開発した商品を一堂に集め、優れた商品のマーケット拡大を促進するのが目的だ。

期間中は、市民や業者関係らが約4000人来場。158の企業や団体が、「地域ブランド食品」「健康快適商品」「エコ商品」の各コーナーに分かれて、自慢の逸品を紹介していた。

今回のフェアに出展した、尾道市にある株式会社アミーゴスは、ペルーから直輸入したアルパカ製品を展示。さらに同社は中南米やアフリカ等事業展開を考えている企業のコンサルティング業も行っている。

取締役を務める河原マリアエレーナさんは、ペルー出身。スペイン語教育に携わりながら、こうしたアルパカ製品などを販売。海外での技術協力の専門家として長い経験を持つ代表取締役の河原氏と共に、ペルーと日本の架け橋になるビジネスチャンスを尾道市から、全国に発信していく。

写真:左から河原マリアエレーナさん、河原代表取締役


ビジネスカテゴリの最新記事