ルイス・フェルナンド・ヘルゲロ駐日ペルー経済顧問は、日本のアボカド市場は、約200万ドルあると予測しており、ペルーは来年度の輸出に向けて動いているという。 現在のところ日本国内では、ペルーからのアボカドは、アボカドに付くチチュウカイミバエの問題から、輸入は全面禁止措置をとっている。 柑橘類やリンゴなどに深刻な影響を及ぼす、チチュウカイミバエは、国内農作物にも大きな被害がもたらされたことがあった。 ...