11日、宮内庁は眞子内親王殿下のペルーとボリビア2か国の訪問を発表した。

眞子内親王殿下は、本年のペルーとボリビア日本人移住120周年に合わせて、両国の訪問を希望。両国からの招待があったことから今回の訪問が実現した。

眞子内親王殿下は、それぞれの国で行われる記念式典に出席予定で、ペルーでは世界遺産になっているマチュピチュ遺跡を訪れる予定だという。

ペルー・ボリビア訪問の日程は、7月9日に出発し、同22日の帰国となる。眞子内親王殿下は、2018年にブラジルを訪れ、当地の日系人との交流を実現しており、本年度のペルー・ボリビアの訪問は、2度目の南米訪問となった。

 

Tags: , , , , ,

ABOUT THE AUTHOR: