ペルーのラジオ局RPPが、調査会社CPIに依頼した世論調査の結果が10日発表された。

それによると、2016年度に行われる大統領選について、誰を支持したいかという問いに対し、ケイコ・フジモリ氏が25.8%と圧倒的な支持を得ているのがわかった。

ケイコ・フジモリ(25.8%)…元国会議員

ペドロ・パブロ・クチンスキー(15.1%)…経済学者 元首相

アレハンドロ・トレド(10.9%)…元大統領

アラン・ガルシア(6.2%)…元大統領

ルルデス・フローレス(6.1%)…弁護士

クチンスキー氏は、2年前の大統領選では、3位につけるなど安定した支持層を持っている。また、同世論調査では、アルベルト・フジモリ氏の恩赦について、「フジモリ氏は解放されるべきだ」と50.3%が賛成していた。


Tags:

ABOUT THE AUTHOR: